政金 裕太

Landscape Architect

神奈川県横浜市出身。青山学院大学総合文化政策学部で地理情報システム(GIS)を学ぶ。震災の経験やGISの研究を通じて自然と人間の共生する空間をデザインするランドスケープアーキテクトを目指しルイジアナ州立大へ留学する。2019年5月修了し、現在はテキサス州ヒューストンでランドスケープデザイナーとして勤務。災害への問題意識から、レジリエンスなコミュニティや減災・気候変動に対するデザインに興味がある。

©2020 by LAGS